投稿者: 北川 孝

北川 孝

国立大学の医学部でリハビリテーションおよび医学を学んだのち、理学療法士として地元の総合病院に就職。10年間、医療・福祉・健康関連および病気・ケガ予防関連の分野で活動。日本国内や海外の学術集会での研究発表および論文の出版も多数。現在は信州大学の助教として、新しい検査・治療方法の研究開発と教育活動に従事。世界最新の研究の情報を日々収集しており、それらの知見を活かして人々の幸せにつながる活動をおこなっていくことを信念としている。理学療法士向けのブログ「Physio-Explorer」運営。